ページ

2014年3月29日土曜日

初めての手作り市 in ガレリア亀岡

4/27 KYOTO ART VILLAGEの前に


第2回ワークショップ&フリーマーケット in ガレリア亀岡
に出店させて頂く事になりました。




今回のイベントが初めての販売という事で。
ドキドキワクワク
ドキどきドキどきドキどきドキどきドキどきドキどき土器
ドキドキ・・・・。

ドキドキのオンパレードでした。






そして、初めて来たガレリア亀岡


近代的な建物でとっても広々です。







道の駅のイメージを上回るデザインで、見上げちゃいます。
施設内には図書館や託児ルーム、無料の駐車場もあって子ども連れも楽しめる施設ですよ。







いよいよ第2回ワークショップ&フリーマーケット開催です。







10時〜14時までの短い時間でしたが、
手に取ってくださった方々とお話できた事が嬉しかったです。

これからも、活動していきたいと思わせて頂けたイベントでした。










初めての販売で終始ドキドキしっぱなしの私でしたが



友達のmaroちゃんも一緒に参加しているので心強かったです。
maroちゃんはイラストレーターで、似顔絵作家さんなんですよ。


maroちゃんの描く似顔絵はPOPなカラーが魅力的で、
可愛くてアートな似顔絵がとっても素敵です。




そんなmaroちゃんのHPはコチラ→〈ロボタ開発所〉
ピュアキッズ伏見桃山でも似顔絵を描いているので是非遊びに来てくださいね。







二人とも同じ月齢のお母さんという共通点で知り合ったのですが、
ワイワイ楽しく話せる友達が大人になってからでもできるなんて。
maroちゃんのクリエイティブな感性にいつも刺激を受けています。






子育中の活動は大変な時もあるけれど。

息子が成長して親離れした時に、私自身も成長していたい。
お母さんも頑張ってる事があるんだよと息子に見てもらえるように
自分のペースで今やれる事をやらなくちゃ。



やりたい事。やってみたい事は
いーーーーーっぱいあるから
ひとつずつ、ひとつずつ。
そして繋がっていけたら良いなと思います。




制作活動を応援して支えてくれる家族や
and filerの商品に心を留めてくださった方々、本当にありがとうございます。



これからも、マイペースながらも
活動していきますので。
どうぞ宜しくお願い致します。





















2014年3月27日木曜日

かぎ針編みの三角ストール

以前に編み上げていた三角ストール。
気づけば季節は、
そう。春。です。
ストールの出番の季節となっていました。


私はストールとかの巻物がどうも似合わないので・・・。
さらりとストールを使えるようになりたいと思うものです。





素材はコットン100%のオフホワイトです。
フリンジとお花のようなモチーフがポイントです。



こちらのストールも手作り市に出品致しますので。
お手に取ってご覧頂けたら嬉しいです。















暖かくなってきたので、お出かけがもっともっと楽しい季節ですね。
住宅街のなかに色鮮やかな建物。
通るたびに気になっていた神戸の関帝廟をぶらりぶらり。










一歩。中に入るとココはどこかしら!?
と思うほどの世界観です。




彫刻や色使いに目が留ります。




山門を見上げると美しい彫刻。









屋根の上にも何やら。可愛らしい動物さんが。





関帝廟は三国志の武将・関羽を祀った霊廟だそうで、
神戸は三国志にまつわるスポットが多いのですね。

彫刻の一つ一つに意味があるのだろうけれども、
何一つ知らない私は分からないままでしたが。とても心惹かれる雰囲気です。





「おじぞーしゃん」と言っておててを合わせていた息子でした。






ポーチ&ティッシュケース作り

ポーチいろいろ作っております。

生地の組み合わせなどが、ひとつひとつ違うので
同じデザインのものはありません。

手作り市に出品致しますので、
お手にとってくださると嬉しいです。








ミニポーチ
蓋の切り替えとくるみボタンがポイントです。








こちらも、
ミニポーチ
かぎ針編みで作った蓋とクロスの組み合わせです。







ティッシュケース
ティッシュの裏側に仕切りがあるので小物をいれて頂けます。






新しい商品ができましたら、
ブログでご紹介したいと思います✧ 


















今日は遠くまでお散歩に。



季節外れのどんぐりがたくさん落ちていました。
親子で夢中でひろって遊びました。








いえいえ。息子の方が夢中でした。









どんぐりって、帽子をかぶってるほうが可愛くみえますね。
帽子どんぐりをみつけたら、嬉しくなっちゃう。










なんにもない
原っぱって思ったけど。




なにもないんじゃなくて、見つけてないだけなんだな。





こんなに楽しくいっぱい遊べるんだったな。

子どものころの気持ちを思い出させてくれた、いちにちでした。




2014年3月25日火曜日

消しゴムハンコでオリジナルのハンコ

手作りイベントにむけて作品作りをしながら、
パッケージの準備をしています。



以前and filerのオーダーハンコを作ったのですが(こちら☆
紙袋にそれだけだと、さみしいので。。。

消しゴムハンコで、リボンのハンコを自己流ですが作ってみました。






トレーシングペーパーに下絵を鉛筆で下絵を描きます。
後で転写するので、濃いめの鉛筆がおすすめです。









下絵を描いた表面を下にして、消しゴムハンコに下絵をこすりつけます。






簡単に下絵が転写できました。





下絵のサイズに合わせて大まかにカットします。






下絵のふちを三角の彫刻刀で削ります。








周りを丸刃の彫刻刀で削ります。






下絵を残すようにデザインカッターで溝を掘ります。






残った内側を掘ります。








完成です!
シンプルなデザインだと、簡単に掘れちゃいますよ。











紙袋にゴールドのインクでスタンプしてみました。
and filerだけより可愛くなったかな。







作品に合わせて、パッケージやタグも手作りしています。
どんなのにしようかな♪と考えながら作るのも楽しいです。















アンパンマンが大好きな息子。

大人はなかなか気づかないものですが、
いろんな所にアンパンマンがいてまして。


お出かけすると、どんな小さなアンパンマンも見逃さず。
見つけると、笑顔でアンパンマン♡!!!と教えてくれます。






この笑顔みたさに、
ついついアンパンマンの商品にと心変わりしてしまうのです。



改めてパッケージデザインの重要性を感じたのでした。










今日も、お砂場セットを持って公園に行ってきました。







絵を描いてとリクエストされるのは、
やっぱりアンパンマンでした。






2014年3月23日日曜日

京都布博に行ってきました

行きたいな。行きたいな!
と思っていた、布博!


布博はテキスタイルデザイナーや布もの作家さんが集う
さまざまな布の博覧会なんです。



東京での開催ばかりだったので行けなかったのですが、
今回は「布博in京都」です。








主催者は手紙社さん✧
これは行くしかありません!


「ゆっくりみておいで」の優しい言葉にあまえて。
ダンナさんと息子はお家でお留守番です。





場所は元・立誠小学校です。
京都、木屋町の高瀬川沿いにある廃校で、
レトロな佇まいが素敵です。








中に入ってみると。。。。
タイムスリップしたみたい。







懐かしくて、やさしい雰囲気。















いろいろな作品が展示してありました。









教室には色んなリンゴの絵








それぞれに味があって、
「遊んでるうちにできちゃった」だって。
やっぱり絵を描くのって好きなように自由に。楽しくなくっちゃね。
















見ているだけでわくわく楽しい気持ちになりました。
そして、
布博に。



会場は大盛況でした。

可愛いテキスタイルでいっぱいです。


ATELIER to naniIRO
伊藤尚美さんがデザインするテキスタイルショップ



admi
デザイナーの堀千春さんとインドの職人さんが木版で染め上げるテキスタイル



yuko takayama
イラストレータの高山裕子さんが手がける布もの


などなど。出展作家さんは約40組。











高山さんの動物たちがかわいくて。
ハンカチを買いました。







手紙社さんのオリジナルテキスタイルが全柄勢揃いしたり、
同時開催のブローチ展や楽しいイベントも盛りだくさんでした。










———————————————————————–
【布博 in 京都】
日程:2014年3月22日(土)・23日(日)
時間:11:00〜17:00
入場料:¥300
会場:元・立誠小学校
〒604-8023 京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2
主催:手紙社

2014年3月16日日曜日

すのこがオシャレBOXに変身 ②

すのこBOXの蓋作りです。
BOXに引き続きダンナさんに蓋も作ってもらいました。



私の、こんなの作りたい!
のワガママな注文を形にしてくれる
我が家の大工さんです。


蓋の天板はベニヤ板で、四方の枠組みは角材を使用しています。
角材に溝を掘ってベニヤ板をはめ込んだ、
とっておきの蓋を作ってくれました。
感動です✧




蓋だけでもインテリアになるようにしたくて、
天板に、あるものを貼ってみようと思います。





その前に、
枠組みを白色のペンキでペイントします。







枠部分が塗れました。
続いて、天板に貼っていきましょう。










天板に貼るのは、こちら。
壁紙です。





実はこの壁紙、お手頃価格なのです。

壁紙屋本舗さんの


お値段は、
1m360円です。

幅が92cmあるので、たっぷり使えます。


アップで見るとこんな感じです。
模様がエンボスされていて、シンプルだけど凝ったデザインでお気に入りです。




壁紙屋本舗さんは
国内・輸入の壁紙は勿論、
リフォームやDIYに欠かせない色々なグッズまで揃っちゃいます。
オシャレアイテムが満載です。


壁紙のコーディネート提案やDIYの詳しい手順も紹介してくれているので、
私のような初心者にも分かりやすく説明しているのが嬉しいですね。


HPを見ているだけでも、楽しいし勉強になります。





いろいろHPをみていたら、
可愛い壁紙がいっぱい。

輸入壁紙はお値段が張りますが、国内壁紙も素敵なのがありますよ。





こちらの、壁紙サンプルは
A4程度のサイズで、一枚51円です。

サンプルなのでノリなしですが、
これまた、リメイクに使えそう!
と一緒に買っちゃいました。
リメイクしたら、アップしますね。












いよいよ蓋に貼っていきます。
ノリなしタイプの壁紙なので、両面テープを使用します。


蓋側に両面テープを貼付け、
その上から壁紙をのせます。





四方の余った部分をカッターでカットしていきます。

魚の三枚おろしのような感覚で、
角材の端にカッターの刃を沿わせながらカットしていくと上手くいきますよ。









これで蓋の完成です。
両面テープでもしっかりキレイに貼れました。








すのこBOXと合わせてみると
こんな感じです。





ただ壁紙を貼っただけには見えないかも!?

















ご近所さんから
手作り桜餅をいただきました。



とっても美味しかったです。やさしい春を感じました
私も、こんな美味しいお菓子をつくれるようになりたいな。



お菓子作りとは縁遠い私がダンナさんに作ったガトーショコラだったのですが
うれしいお茶のお返しを頂きました。





以前までは、何が何でも珈琲派の私でしたが
最近、紅茶の美味しさにも気がつきました。



美味しい紅茶でほっと一息。



していると。




丁度テレビで美味しい紅茶のいれ方を紹介していました。





くみたての新鮮な水を95℃に沸かした熱湯を使うと茶葉がジャンピングして茶葉本来の味と香りが抽出できるのだそう。蒸らし時間は3分。


全く知らなかった。。。



何事も奥が深いのですね。





注意していれてみると、
渋みがなくて美味しい!





美味しいお茶タイムできたので。
ぼちぼちと
製作がんばります